e-taxで青色申告特別控除が最大65万円に

確定申告の控除の
金額が変更になります

令和2年からの変更点

  • 基礎控除が38万円→48万円に変更
  • 給与所得控除→一律で10万円引き下げ
  • 青色申告特別控除65万円→55万円に変更

青色申告特別控除は「e-tax」で
申告すると55万→65万円に増額

e-taxとは

e-taxとはスマホやパソコンで
確定申告ができるシステムのことを言います

e-taxに必要なもの

e-taxをする際に
必要なものが3つあります

e-taxをする際に
必要な暗証番号が3つあります

それぞれご紹介します

用意するもの

  • マイナンバーカード
  • スマホまたはパソコン
  • ICカードリーダー

スマホでe-taxする方はマイナンバーカードが
読み込めるスマホ
じゃないと出来ません

パソコンでe-taxされる方は
ICカードリーダーがないと出来ません

e-taxで必用な暗証番号

  • 署名用電子証明書暗証番号
  • 利用者証明用電子証明書暗証番号
  • 券面事項入力補助用暗証番号

e-taxでマイナンバーカードを利用する際には
暗証番号が3つ必要になります

非常に基本的なことですがスマホでも
e-taxが出来ないスマホが存在します

iPhoneなら相当古くない限りe-taxできるようです

パソコンでe-taxされる方はマイナンバーカードが
読み込めるICカードリーダーであることを
確認して購入しましょう

初めてのe-tax

令和元年までは税務署から送られてきた
確定申告の書類に記入して郵送で申告していました

令和2年からは青色申告特別控除の額が
e-taxをしないと10万円減額される
と聞き
いい機会なのでチャレンジしてみることにしました

令和元年まではグーグルクロームが使えなかったので
敬遠してましたが令和2年からは
グーグルクロームもe-tax対応になった
ので
ハードルが若干下がりました

e-taxを利用するときには
暗証番号が3つ必要です

まずはマイナンバーカードを作ったときに
指定した暗所番号を確認しましょう

e-taxをしてみた感想

結論は非常に簡単でした

ただし、準備をしておかないと時間がかかります

確定申告自体はいつもと同じなので
e-taxを利用する為に必要な環境づくりに
一番時間がかかると思いました

準備しておくもの

  • マイナンバーカード
  • スマホまたはパソコン
  • パソコンの方はICカードリーダー

準備しておく暗証番号

  • 署名用電子証明書暗証番号
  • 利用者証明用電子証明書暗証番号
  • 券面事項入力補助用暗証番号