令和元年度「確定申告」で覚えたこと

今年は初めて「青色申告」しました

確定申告も「2年目」なので、まだまだ知らないことばかりです

なので「備忘録」として記録を残しておきたいと思います

所得税「100円以下」は切り捨て

端数が出たので税務署に問い合わせしてみたら、「100円以下は切り捨てです」と言われました

確定申告書Bを見てみると『はじめから十の位と一の位は「00」』と書いてありました

令和元年度から「源泉徴収票」の原本の添付は不要

昨年の確定申告では源泉徴収票を添付した記憶があったので、「今年はどこになるのかなあ」と思っていたら今年から「源泉徴収票は不要」との記載がありました

添付は不要ですが、「源泉徴収票に書いてある数字」は記載しないといけません

訂正が必要な場合の「訂正印」は不要

確定申告書はボールペンなどの筆記用具で記入するので「失敗したらどうしよう・・・」と思ってしまいますよね

間違った場合は、「2重線で間違いを消して横に正しく書き直せばよい」です

なので、「訂正印を押す必要はない」です

令和元年度「確定申告」まとめ

今年も確定申告で必要なテクニックを学ぶことが出来ました

来年は「e-taxにチャレンジできればいいなあ」と思っています

来年からはe-taxを使用した確定申告の場合にのみ「最大75万円の青色申告特別控除」が使えます

初めての確定申告・2019年01月18日