自分だけのオリジナルサイトを作る方法
ブログで稼ぐ為に必要なこと
  • ドメインを取る
  • サーバーを借りる
  • ネームサーバーの設定とドメインの設定
  • ワードプレスで記事を書く

    上記の4点をクリアできればあなただけのオリジナルサイトが手に入ります

    初めは意味わかりませんが私でも出来たので誰でもできると思います

    ドメインを取る

    自分だけのオリジナルサイトを作るには自分だけのオリジナルのドメインが必要になります

    • yahoo.co.jp
    • amazon.com
    • youtube.com

    上記のようなものをウェブサイトのドメインと言いますちなみに私のこのサイトのドメインは

    lureaクロレラ.net です

    私の場合は日本語ドメインと言って日本語表記が出来るドメインなのですが

    正式には xn--lurea-zo4d2oxai.net と書きます

    でもスマホやパソコンで見ると日本語で表記されるので無理に日本語にしなくても構いません

    自分の好きなドメインをつけましょう

    ドメインを決めるときに迷うのが

    • .com
    • .net
    • .co.jp

    どれにしたらいいのかわからない問題です

    結論・・・どれでもいいです

    しかし人気のドメインは高いです

    私のおすすめのドメインは

    おすすめのドメイン
    • .com
    • .net

    ですが

    • .xyz
    • .site

    などは1年目だけ安く使える場合があるので最初のうちは安いドメインで練習するのもありです

    • .com
    • .net

    が使いたい場合は

    ドメインの頭を工夫しましょう

    amazon.com の前に数字をつけるとか

    • 1amazon.com
    • 2amazon.com
    • 3amazon.com

    いろいろ試すと使えるドメインが見つかると思います

    ↓お名前ドットコムのホームページはこちら

    ドメインを取ったらネームサーバーの設定が必要になりますのでサーバーを決めましょう

    お名前ドットコムにもサーバーがあるのでそこで契約しても構いません

    私のおすすめはエックスサーバーです

    アドレスをサーバーに設置

    ドメインを取ったら次はサーバーを借ります。ドメインだけではオリジナルサイトは出来ません

    ドメインとサーバーはセットです

    ドメインだけでもサーバーだけでもオリジナルサイトは出来ません

    サーバーとは・・・アクセスが集中した際にも冷静に処理できる高性能かつ大容量なスーパーコンピューターの事を言います

    あなたが作ったサイトが人気サイトになりアクセスが集中しすぎてサイトが見れなくなる可能性があります

    なのでお金を払ってでもプロのサーバーをレンタルしましょう!

    みんなサーバーをレンタルしています

    月額1000円くらいなのでさくっと借りちゃいましょう

    サーバーはエックスサーバーを使ってます

    x10プランは、たくさんサイト作れて月1100円なのでコスパ最高です

    今のところ5個ぐらいサイト作ってますが20個以上軽くいけそうです

    容量がいっぱいになったら容量の多いプランに変更もできるので安心です

    何より3年くらい使っててトラブルが一度もないのが信頼できます

    ↓エックスサーバーの
    ホームページはこちら

    ネームサーバーの設定とドメインの設定

    ドメインとレンタルサーバーが決まったら

    • ネームサーバーの設定
    • ドメインの設定
    • ドメイン管理画面からネームサーバーの設定をする
    • 同じくレンタルサーバーの管理画面からドメインの設定をする
    • これはお互いの管理会社同士で情報を連携する設定です

    初心者の最初の難関がネームサーバーの設定とドメインの設定です

    ドメインとレンタルサーバーを契約しただけでは自分のアドレス先にアクセスしても画面がエラー画面になります

    ネームサーバーの設定とドメインの設定がうまくいってもすぐにオリジナルサイトが使えるようになるわけではなりません

    ネームサーバーの設定とドメインの設定が終わってから使えるようになるまで1時間くらいかかりますので気長に待ちましょう

    スムーズにいくと15分から20分くらいで使えるようになります

    エックスサーバーのネームサーバー
    • ns1.xserver.jp
    • ns2.xserver.jp
    • ns3.xserver.jp
    • ns4.xserver.jp
    • ns5.xserver.jp

      上から

      • ネームサーバー1
      • ネームサーバー2
      • ネームサーバー3
      • ネームサーバー4
      • ネームサーバー5

      の順番です

      2022年現在、お名前ドットコムでドメインを契約するとエックスサーバーなら自動でネームサーバーを設定してくれるサービスがあります

      ワードプレスのインストール

      ネームサーバーの設定とドメインの設定が終わったら最後にワードプレスのインストールです

      ワードプレスとは・・・記事を書くアプリです!

      スマホにラインをインストールするのと同じようにサーバーにワードプレスをインストールします

      レンタルサーバーを選ぶ際はワードプレスが使えるレンタルサーバーを選びましょう

      エックスサーバーでワードプレスをインストール方法

      ワードプレスのインストール
      • エックスサーバーの場合
      • サーバーパネルを開く
      • ワードプレス簡単インストールをクリック
      • 設置するドメインを選択
      • インストール

        ワードプレスの設定

        ワードプレスの設定
        • 有料テーマのインストール
        • プラグインのインストール
        • 投稿設定で更新情報サービスのアドレス(ping送信先)を更新
        • パーマリンクの設定
        • プライバシーポリシーのページを作成

          有料テーマのインストール

          ワードプレスではテーマを決める必要があります

          無料のテーマでもかまいませんが有料のテーマを購入すると非常に便利です

          私が使っている有料のワードプレスのテーマは「JIN」です

          JINは買い取りなので一度購入すればずっと使えます

          JINをインストールしておけば余計なプラグインを入れたり面倒な設定もJINがやさしくサポートしてくれます

          最新のワードプレスに対応してくれるのでJINのアップデートをこまめにしておけば記事作成に集中できます。他にも

          • SANGO
          • AFFINGER
          • 賢威(けんい)

          などが有名でありどれも評判が良いのでおすすめです

          プラグインのインストール

          プラグインは必要最低限数インストールしておいた方がよいでしょう

          有料テーマを入れている方は all in one seo pack は入れなくていいみたいです

          むしろ入れたら悪影響が出ますので間違って入れないようにしましょう

          私も all in one seo pack を外したらワードプレスが軽くなりました

          ProfilePress(旧 WP User Avatar)

          ブログでよく見る「この記事を書いた人」というやつですをすべての記事につけてくれる優れものです

          WordPressのメディアライブラリにある任意の画像をユーザーのカスタムアバターとして使えるようにしてくれるプラグイン

          ワードプレスのプロフィール情報ってすごい便利なんですけどプロフィール写真を自分の好きな写真にするのって難しいんですよね

          このプラグインを入れておけば好きな写真をプロフィール画像に指定できます

          XML Sitemaps(旧 Google XML Sitemaps)

          サイトマップを定期的に送ってくれるプラグイン

          ブログを作ったらまずはサイトマップを送る作業が必須になりますのでこのプラグインで送ります

          わかりやすく言うとグーグルで検索した人が自分のサイトを見つけやすくなるようにしてくれる優れもの

          TinyMCE Advanced

          ビジュアルエディタの編集に欠かせないプラグイン

          有料テーマによっては必須プラグインになっています

          Edit Author Slug

          ワードプレスのID漏洩防止のプラグイン

          これを入れてないとワードプレスのIDが簡単にばれちゃいます

          Classic Editor

          最近はグーデンベルクというブロックエディターが主流になってきています

          しかし、グーデンベルクは死ぬほど使いにくいです

          グーデンベルクになじめずにブログを挫折するくらいならクラシックエディターを入れてください

          グーデンベルクも昔に比べたら使いやすくはなりましたが

          グーデンベルクはまだ使いにくいです

          今からブログを始める人にはクラシックエディターで練習してからグーデンベルクに移行する方法をおすすめします

          実際、クラシックエディターは2021年でサポート終了の予定が1年延長されています

          私も2021年のギリギリまでクラシックエディターを使って2022年はしょうがなくグーデンベルクを使おうと思っていましたがまさかの1年延長の情報を知ってから俄然やる気がでてきました

          2022年以降もクラシックエディターを愛する方たちが登場するのを熱望しています

          もし必要であればちょっとした金銭的サポートとかもできればとも思っています

          それぐらいクラシックエディターは使いやすいです

          追記2022年9月

          試しにクラシックエディタを外してみるとクラシックエディタブロックに一括されています。文字だけ編集する分には問題ありませんが装飾まで編集するのは難しそうです。昔の記事は文字だけ編集して新しく書く記事はブロックエディタで書いた方が今後のためにはいいかもしれませんね。

          パーマリンクの設定

          初心者の方はパーマリンクの重要性がわからないと思います。しかし、長年ブログ運営をしてくるとパーマリンクの重要性がわかってきます。こればっかりは経験した方が早いと思います。言葉では伝えづらいなにかがあります。

          初心者におすすめのパーマリンク
          • 数字ベース
          • 投稿名

          プライバシーポリシーのページを作成

          最終的にグーグルアドセンスなどで収益化を目指しているかたはプライバシーポリシーのページを作成しておいた方がよいです

          グーグルアドセンスの審査の際に必要になるとかならないとか・・・

          プライバシーポリシーのページの作成もJINをいれておけばフォーマットを用意してくれているのでちょこっと編集するだけでOKです

          JINの購入はこちら

          記事を書く

          ここにきてやっと記事が書けます

          ここまでやるのに慣れれば1時間くらいで出来るようになります

          記事はゆっくり丁寧に書きましょう

          焦ってたくさん書くのもいいですがゆっくりでいいので読みやすくて納得できる記事を書きましょう

          番外編

          Googleアナリティクスに新しいサイトを登録する

          アナリティクスの登録方法
          • アナリティクスに登録する
          • 自分のサイトにタグを貼りつける

          アナリティクスの登録方法の解説をしているサイトで私自身が理解できた記事をご紹介します

          Googleアナリティクスでサイトを追加(プロパティ作成)する方法

          トラッキングコードを取得出来たら自分のサイトに貼ります

          有料テーマになるとアナリティクスのトラッキングコードを貼る場所をわかりやすくカスタムしてくれています

          上記の画像は有料テーマjinのアナリティクスのトラッキングコードを貼る場所の画像です

          Google Search Console に新しいサイトを登録する

          Google Search Console 登録方法

          最初にすること

          Google Search Console にサイトの所有権は私にありますよ!と伝えないといけません

          従来の方法

          「Google Search Console」にて「別の方法」 ⇒ 「HTMLタグ」⇒出てくる「METAタグ」をすべてコピー

          ワードプレスにて「外観」⇒「テーマの編集」 ⇒「テーマヘッダー(header.php)」の「<head>内」に挿入

          JINならもっと簡単に設定できます

          「Google Search Console」にて
          「ファイルの更新」⇒
          「確認」がうまくいってれば
          「サイトの所有権が確認されました」と
          コメントされれば成功です

          最近のトレンド

          最近では、DNSレコードでのドメイン所有権の確認が非常に便利です

          私が参考にさせてもらった記事をご紹介します

          Googleサーチコンソール導入・設定手順と使い方

          サイトマップを Google Search Console に登録する

          記事を1記事書き終わったら Google Search Console で サイトマップを1回だけ手動で送信する

          サイトアップのアドレスは自分のアドレス+/sitemap.xml

          まとめ

          アナリティクスとサチコの登録は3か月後くらいでもOKです

          最初のうちは誰も自分のサイトを見つけてくれませんので・・・

          アナリティクスもサチコも1年くらいたったら膨大なデータがたまってるのでデータ解析にすごく便利になると思いますよ

          日が浅いうちは「ほとんど役に立ちません」ので焦らず放置してください

          記事を書いてからサイトが育っていくのははやくて半年~1年かかると思います

          2年やっててアクセスが伸びない方はやり方が間違ってるか需要がないのだと思います

          思い切ってサイトを作り直すのが一番の近道だったりします

          ある程度時間がかかることも事実ですが良いサイトは早めに反応がありますので良い記事、良いサイトが作れるようにたくさん記事を書いてレベルアップすることが一番の近道かもしれませんね